Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

獨協大学前<草加松原>駅は外国人が多い?その理由や治安について調査!

この記事は3分で読めます

2017年に駅名が変わった

東武鉄道伊勢崎線の

獨協大学前<草加松原>駅

を知っていますか?

 

なんでも、深夜のマツコの番組の

「夜の巷を徘徊する」

獨協大学前駅が登場するらしい。

 

今日は予習がてら、

駅名が変更された理由や

外国人が多い噂や治安など

獨協大学前<草加松原>駅や

その周辺について

チェックしたいと思います。

スポンサードリンク

松原団地駅から獨協大学前<草加松原>駅に改名した理由は?

かつて、“東洋最大規模のマンモス団地”

と言われた「松原団地」ですが、

近年、老朽化が目立ち、

建て替えをするようになっていきました。

地元の中には、

団地=古臭いイメージ

の人もいたそうで、

大学のある街として獨協大学の名前を

駅名に変えることで

イメージアップに繋がると

改名に至ったそうです。

 

ちなみに、獨協大学前<草加松原>駅の

<草加松原>は副駅名で

おくのほそ道で有名なこの街を

観光客へのアピールにつなげようという

狙いがあるようですね!

 

この周辺には外国人が多い?治安は?

草加市のホームページを見てみると

平成30年現在で外国人世帯数は2740世帯、

人口でいうと平成25年が約4,400人、

平成30年現在が約6,300人なので

外国人も結構増えているようですね。

 

獨協大学でも留学生の

受け入れをしているそうで

周辺にも外国人向けの賃貸も

増えてきているようです。

そういった背景もあって

外国人が住みやすい街なんだろうと思います。

行政としても外国人対応をするなど

取り組みを進めているみたいですね!

 

 

松原団地駅周辺は治安が悪いと

昔に聞いたことがあるんですが

今はどうなんでしょうか?!

治安が悪いと言う口コミも見られますが、

近年では都市開発が進んでおり

駅前には商業施設が充実していて、

大学生やファミリー層も多く

治安も良いという口コミが増えているようです。

スポンサードリンク

獨協大学前<草加松原>駅周辺の家賃の相場は?

ワンルーム:4.92万円
1K:5.31万円
1DK:5.99万円
1LDK:7.15万円
2K:5.95万円
2DK:6.70万円
2LDK:8.32万
3DK:6.74万円
3LDK:10.19万円

出典:獨協大学前駅の家賃相場情報(2018/6/5時点)

 

隣の草加駅と比べても

若干やすい程度のようです。

東武伊勢崎線のターミナル駅の

北千住と比べると

2万円ぐらい安いですね!

 

獨協大学の学食は一般人でもOK!

学生の街だけあって、

獨協大学前<草加松原>駅周辺の

飲食店も充実しています。

 

さらに!

獨協大学の学食も、

一般の人でも利用が可能なので

安くランチすることできますよ♪

 

食堂は35周年記念館の2階にあって

券売機で購入するスタイルです。

写真はイメージです

 

約1,800名が入れる広々とした学生食堂です。

ランチは330円からあり、

日替わり定食も500円も出せば

食べれるので、

かなりお安くなっています!

ただ、14時を過ぎれば

売り切れるものもあるそうなので

早めに行くことをオススメします。

 

ランチは8:30~17:30ですが、

日曜日・祝日やお盆期間中などが休業日で

土曜日は14:00までの営業になるので

ご注意ください!

最後に

今日はマツコの番組の

「夜の巷を徘徊する」に登場する

獨協大学前<草加松原>駅に

注目してみました!

最後まで読んでくださって

ありがとうございました♪


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ