柿沢貴裕の借金理由や原因・転売での被害額はいくら?契約解除後の生活は?

この記事は3分で読めます

読売ジャイアンツの柿沢貴裕選手が

チームメイトの野球用具を盗み、

中古ブランド品買取専門店に

売却していたことが発覚し、

球団から契約解除されました。

 

柿沢貴裕選手は借金があったようですが

借金の原因も気になりますね・・・

 

今回は借金の原因、被害額、

契約解除後の生活はどうなるのか?!

調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

柿沢貴裕選手について


【名前】柿沢貴裕(かきざわ たかひろ)

【生年月日】1994年7月30日
【出身地】鹿児島県
【出身校】神村学園
【所属チーム】楽天(ドラフト6位)→巨人(トレードにより移籍)

 

報道によると、

6月下旬に同僚選手が

ネットオークションサイトに

野球用具が出品されていたことに気づき

球団がロッカールームの

防犯カメラを確認したところ

柿沢選手による犯行だとわかったそうです。

 

プロ野球選手も

ネットオークション見るんですね^^;

(えっ、そこっ!!w)

 

道具が盗まれたと思って

すぐに転売目的で盗まれたと疑って

ヤフオクとかで調べていたのかもしれませんね。

 

柿沢貴裕選手が借金に至った理由は?

犯行動機は、

消費者金融などからの借金が重なり、

生活費に困窮していたからだそうです。

 

野球選手なのに借金?!

となんだか不思議に思いますよね。

 

年俸をググってみたら、

推定650万ほどあるみたいです。

 

実際に640万の年俸でも

税金を引けば手元には

500万残らないかもと思うけど・・・

今や嫁・子供いて年収400万台で

生活している人も沢山いるし

それを考えればいい方だと思うんですが^^;

 

一方で、

野球選手としては低い金額ですよね。

同じ野球選手でも、

1軍と2軍じゃ天と地ほどの差があるのが

厳しい野球界の現状と言えます。

 

柿沢選手は消費者金融からも

借金をしていたとのことなので、

借金の理由は恐らく

ギャンブルが原因かもしれないですね。

 

元巨人の辻内崇伸選手も

確かパチンコにハマってたらしいし^^;

 

野球選手は高級車

乗っているイメージもあるので

もしかしたら車にお金をかけていた…

ということも考えられますね。

スポンサードリンク

同僚選手の道具の転売での被害額は?

ロッカーから盗んだ道具は、

阿部選手、長野選手、坂本選手らのバット約40品

菅野選手、岡本選手らのグラブ約20品

マギー選手、亀井選手らのユニホーム約30品

スパイクなど含め計110点にも及びます。

 

これだけの品を盗んでも

防犯カメラでチェックするまで

バレなかったとなると・・・

かなり手慣れていたのでは?

 

今回の事件における

被害額は100万円以上

にのぼるようです。

 

中古ブランド買取店に

売却に行っていたみたいですが、

お店の人には

「巨人の柿沢貴裕選手じゃない?!」

とバレなかったのかな・・・

 

契約解除後の生活は?

借金があり生活が困窮していた

柿沢選手ですが、

今回巨人を契約解除になった今

どのような生活を送ることになるのか…

 

チームメイトの商売道具を盗んで

転売していたという行為は

絶対あってはならないことだし

他の球団には入ることは

まずありえないことでしょう。

 

本当に野球選手だった過去は捨てて

一般人として普通に働いて

家族を養っていくしか他ないですよね・・・

最後に

柿沢選手は甲子園に何度も出場していたので

印象に残っている人も多いことでしょう。

そんな柿沢選手が自分の手で

野球人生を閉ざしてしまったことは

とっても残念ですよね。

今後、プロ野球界で

同じことが起きないよう願っています。

 


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ