Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

AP二瓶(マツコ会議)の年齢やプロフは?ADとAPの仕事の違いについても!

この記事は3分で読めます

毎週土曜日に放送される「マツコ会議」。

最近ではポテチを爆食いしながら

見るのが楽しみの一つになっちゃってますw

 

この番組のAPで体重が106kgの

二瓶さんがダイエットに挑戦しているんですが

私もかなりのDEBUなので

他人事とは思えない気持ちで

その行く末を見守っています(笑)

 

AP二瓶さんが

前から気になる存在だったので

今回は二瓶さんについて

チェックしていこうと思うんですが、

そもそもAPとADの仕事の違いが

いまいちワカラナイので

その辺についても調べていこうと思います♪

スポンサードリンク

マツコ会議のAP二瓶さんってどんな人?

ダイエット開始当時は

106kgの体重だったAP二瓶さん。

 

調べてみたところ、

フルネームは二瓶朱美さんだそうです。

 

年齢については

詳細は分かりませんでしたが、

アラフォーらしいので

40代前半あたり?ではないでしょうか。

 

AP二瓶さんは、

テレビ製作会社「極東電視台」

勤務されているんですが、

このAP二瓶さんの会社は

イッテQの製作も担当されています。

 

イッテQは視聴率も

かなりいい番組で有名ですよね!

ということは、

実績も凄い会社ということが

おのずとわかります。

 

イッテQでもAP高橋さんやAP中附さんなど

番組の裏方と呼ばれる方達が

時折出演されるので、

「極東電視台」に入社された方は

テレビに出演する可能性も

高いと言えるのではないでしょうかw

 

アラフォーでも「AP」ということは

この業界の厳しさが伺えますね・・・・

 

【追記】

有難いことにコメントを頂いたのですが、

アラフォーでもAPは特別なことではなく

自らAPを選択されている人も多いようです。

てっきり、みんなプロデューサーに

なりたい人ばかりと思っていましたが、

そうではないんですね^^;

 

AP二瓶さんが太った理由は過酷な仕事が原因?

テレビの裏方で働く人たちって

超過酷なイメージがありますよね〜

仕事も不規則だろうし、

夜は22時に寝ないとダメな

私にとっては恐ろしい仕事です(笑)

 

もともと太りやすい体質だったかも

わかりませんが、仕事も不規則で、

食べるのも仕事の合間に早食いしてると

太りやすい体になっちゃうのも納得ですね・・・

 

私の場合は、

完全なスナック菓子の食べ過ぎて

太っちゃってます(笑)

 

マツコ会議では以前、

プリクラでどこまで可愛くなれるか

やっていましたww

 

今のプリクラ機の

盛りっぷりといったら凄いですね!

肌とか目もだいぶ変わるんだなぁw

 

私が学生だった頃なんて・・・・

…年齢がバレるから言わないでおきます(笑)

スポンサードリンク

そもそもAPとADの違いって何?

APは「アシスタントプロデューサー」

ADは「アシスタントディレクター」

ということぐらいは

無知な私でも知っていますが、

違いについてはよくわかないんですよねぇ〜

 

某掲示板でも議論されていたので

覗いてみたんですが、

プロデューサーは番組を統括して

キャスティングなどにも関わり

ディレクターは現場で指示を出す人

っていう感じらしいです。

 

なので、

APはプロデューサーの補佐として

精算や出演者のフォローなどを行う人、

ADはディレクターの元で

雑用から何まで

ディレクターの補佐をする人、

と仕事の内容も違ってくるみたいです。

 

プロデューサーとディレクター、

どっちが偉いというのは

特に見解はないみたいですね。

 

どちらにしても、

現場では上の指示に従って

ひたすら動き回っているイメージです(苦笑)

 

私の後輩もADの仕事がしたいと

製作会社に就職したんですが、

久々に会ったら肌が荒れていて

かなり寝不足〜と嘆いていたんですよね^^;

 

テレビに関わって働いている人たちは

日々休む暇もないんでしょうね…

私には到底できない仕事です^^;

 

 

ということで、今回は

マツコ会議に出演しているAP二瓶さんと

APとADの違いについて触れてみました〜

 

最後まで読んでくださりありがとうございました〜♪


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • こんどー
    • 2018年 7月14日

    アラフォーでAPは特別なことではありませんよ。
    プロデューサーになりたくてAPやってるわけではなく自分に向いている選択としてAPやっている人も多くいますよ。

      • admin
      • 2018年 7月15日

      コメントありがとうございます。
      プロデューサーを目指してなっているものだと思っていました^^;
      自らの選択肢としてAPをされている方もいるんですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ